つまらない人生にサヨナラ!すぐできる人生を楽しくする6つのコツ

つまらない人生にサヨナラ!すぐできる人生を楽しくする6つのコツやる気

「人生つまらない」と感じながら、毎日を過ごしていませんか?

そして、やりたくないことばかりをして、時間を過ごしていないでしょうか?

人生は、考え方ひとつ、行動ひとつで、つまらないものから、とても楽しいものに変えることができます。

せっかくの人生を、「自分の人生はもう終わった」と、あきらめてしまうのは、まだまだ早いです。

そうならないためにも、人生を楽しく生きるためのコツを、紹介していきますので、もしあなた自身が、人生つまらないと感じていたり、身近な大切な人が、そのように感じているとしたら、ぜひ読み進めてみてくださいね。

人生が楽しくない人の特徴

人生がつまらない、と、思っている状態が続くと、どんどん負のスパイラルに陥ってしまい、「もう自分の人生は、終わってしまった」「人生は変えられないんだ」と思い込んでしまうようになります。

そういう自分になっていないでしょうか?

ここでは、人生がつまらないと感じてしまう人の特徴を解説していきますので、同じように考えるところがないか、チェックしてみましょう。

考えすぎる

人生をつまらないと感じる人は、変化を好まない人が多いようです。

その原因は、いくつかあると思いますが、その一つに、自分が行動を起こすことで、悪いことが起きるのはないか?意味があるのだろうか?相手はどう思うのだろうか?と、考えすぎてしまい、結果行動できないというものがあります。

そもそも、人間は大昔から、猛獣に襲われる環境のもと生きてきたので、常に最悪の状況を考えるスキルを持ち合わせています。

しかし、その最悪の状況を考えすぎてしまうと、自分自身で勝手に妄想を生み出し、人生は辛いものだ、と、負のスパラㇽに陥ってしまいます。

実際には、そのような妄想は起きることはとても少ないので、考えすぎるその先にあるものが、ほとんどが取り越し苦労であるとわかりさえすれば、考えすぎるということも解消されると思います。

やりたくないことばかりしている

人生をつまらないと感じている人は、やりたくないことをしている場合が多いです。

特に、24時間の大半を費やしている仕事についてもですが、自分がやりたくないこと、嫌いなことを仕事にしているのであれば、その仕事のあり方を、もう一度考え直すことが大切です。

「食べていくためには、やりたくない仕事もやらないといけない」

その現実は確かにあるかもしれませんが、嫌いなことを続けることで、辛いと感じることが多くなるのであれば、きっぱりと、辞めて、違うことを始めることも大切です。

少しでも、興味があること、得意なことを仕事にできないか、そのような視点で仕事について考えることをお勧めします。

仕事以外のことでも同様です。長い人生の中で、前向きに生きていくために、できるだけ自分が楽しく思えるような選択をする勇気を持つことはとても大切です。

他人の価値観で生きている

人生を楽しく生きていない人は、他人が決めた価値観の中で、生きている場合が多いようです。

自分ではない、誰かが作った価値観、ルールに乗っかり、ただ何となく生きていくことは、他人からもそれなりに評価されますし、楽かもしれません。

でも、そうすることは、自分が生きるにあたって、楽しいかというと、そうでない場合が多いです。

例えると、世間的に評価されている大学に入学することと、自分の将来の夢の達成に役立つ大学に入学することは、どちらが人生を楽しく生きることができるでしょうか。

誰かが作った価値観は、この激動の時代においては、どんどん変わってきています。

年功序列、終身雇用などは、その代表的なものですが、それらに惑わされて、自分がやりたいことは後回しにしてしまうと、気付いた時には、もう時間がないということも
なりかねません。

誰かの価値観に惑わされて生きていても、自分のやりたいことに従って生きていても、辛いことや、苦しいことはきっと出てきます。

もしそういう壁が目の前に来た時に、それを乗り越える気力やパワーの源は、自分がかなえたい夢や希望ではないでしょうか。

他人は人のやることに口を出してきますが、責任は取ってはくれません。

自分の人生の責任は、自分自身でしか取れないことを早めに気づいて、他人の価値観に従って生きることが、どれだけバカバカしいことかに気づきましょう。

目標がない人

日々の目標とは、人生における「生きる意味」だと言っても、決して過言ではありません。

人生に、目標がない人は、当てもなくフラフラと漂って、ただ生きているだけという、つまらない人生を過ごすことになりがちです。

目標を持たない人は、目標を立てようと思ったことがなかったり、自信がなかったり、他人の目が気になったり、いろいろな理由があるのかもしれませんが、もしそのような場合は、やりたいことを書き出してみることをお勧めします。

かなえたい夢、達成したいこと、挑戦したいこと、行ってみたいところ、できるかできないかは度外視で、なんでもOKです。

できることであれば、100個書き出してみましょう。

どんどん書き出していくうちに、自分の中で出てくる感情があると思います。

その中で、喜びやワクワク、感情が高ぶったり、高揚感を味わったり。

そのような感情が出てきたやりたいことは、本当にやりたいことである可能性があります。

まだ人生の目標を持ててない人は、ぜひ実践してみてください。

人生を楽しくする方法

人生がつまらないと感じる人の特徴を読んで、当てはまるところはありましたか?

もし少しでも当てはまるところがあれば、それであなたがどう思うかがポイントです。

他人の価値観で生きると、人生がつまらないとお伝えしましたが、もし今人生がつまらないと感じていて、これからは、楽しい人生にしたいと、考えるのであれば、これからお伝えする、具体的な方法は役に立ちます。

ですが、自分の人生はこのままでいいと思えれば、そのままでいいと思います。

自分の心が伴なわないまま無理に行動してしまうと、また誰かの価値観の上で生きてしまうことになります。

考えすぎない

人生がつまらないと感じる人の特徴に、考えすぎるということがありました。

考えすぎるというのは、大抵ネガティブな思考になりがちです。

「失敗したらどうしよう」
「周りの人にどう思われるか」

このように思いがちですが、案外人は他人には興味がありません。

また、失敗することは悪いことと思わないことが大切です。

誰だって失敗はしますし、失敗があるからこそ、成功もありますので、あまり考えすぎることなく、どんどん行動に移していったほうが楽しい人生が送れるでしょう。

一緒にいて楽しい人と居る

自分の価値観に合っていたり、話をしていて、一緒にいて楽しい人と思える人と居るようにしたほうがいいです。

いろいろな人と交流すると、また違う価値観を知ることができたり、刺激を受けたり、それだけで毎日が楽しくなるということもあると思いますが、いきなり知らない人の輪に飛び込んでいく前に、自分と気が合う人とのコミュニケーションで、自信をつけてからのほうがいいでしょう。

何かに本気になってみる

毎日を淡々と同じように過ごしているだけでは、楽しいと思えるような人生は送れません。

楽しいと思えることの裏には、何かに打ち込んで、壁にぶつかったり、本気で取り組んだけれど、うまくいかないという経験が少なからずあります。

それは、何事も本気で取り組むことから始まっていきます。

手を抜いていては、諦めることもすぐにしてしまいますし、このチャレンジを成功させようという意欲も湧いてきません。

とことん本気でやってみるということが、人生にワクワク感や、楽しさを添えてくれます。

感謝をする

人生を楽しく生きている人は、日常の小さなこと、当たり前のこと、目の前のことに感謝できる人が多いです。

実際に人は一人では生きていけません。

その当たり前のことに、幸せなんだと気付くためには、それを意識して生活しなければいけません。

日々の幸せを探しながら生活するのです。

意外と当たり前のことは、意識しないと気付かないものです。

そして、「ありがたいな、幸せだな」と思ったら、口に出して感謝を伝えることも大切です。

口に出すことで、脳や心にもそれが伝わるので、幸せに感じるアンテナがとても敏感になり、好循環が生まれていきます。

人に役立つ活動をしてみる

人から感謝をされたり、人の役に立つことをしているときに、幸せを感じることはないでしょうか?

人生がつまらないと感じているのなら、何も考えずに、人の役に立つ活動をしてみるといいです。

自分の行動が、何らかの形で幸せを届けれますし、人が喜んでいる姿を見て、自分もきっと幸せな気持ちになれます。

目標を持つ

人は、目的や目標がないと、漠然と生きているだけでは、何のために生きているのか、わからなくなる時があります。

子供のころは、かけっこで一番になりたい、テストでいい点を取りたい、先生に褒められたい、など小さくても目標を決めて、それを追いかけていたのではないでしょうか?

大人になると、自分の目標は、誰から言われるまでもなく、自分で考え、自分で決めていかねばなりません。

それを達成できるかなという不安や自信のなさなどあるかもしれませんが、それも含めて、目標を持ち、それに向かっていくこと自体が、人生を楽しくしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人生を楽しくしたい、とはだれもが願うことかもしれません。

もしそうなっていないのであれば、原因があります。

先にお伝えした、人生をつまらないと感じる原因に当てはまるのであれば、人生を楽しくするいくつかの方法を実践してみるといいと思います。

少しでも、楽しいと感じることができれば、それを増やしていくことで、どんどん人生は楽しくなっていきます。

ワクワクする人生を、自分でつかみ取るために、ぜひチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました